年代別 スカイライン買取

過去スカイライン買取 7代目 R31型スカイライン買取

8代目 R32型スカイライン買取 9代目 R33型スカイライン買取

10代目 R34型スカイライン買取 11代目 R35型スカイライン買取

12代目 R36型スカイライン買取 13代目 R37型スカイライン買取

スカイラインの売却

スカイライン,買取,相場,売却,売る

日産の代表車種、スカイラインですが日産ディーラーの下取りは決して高値が付く訳では有りません。

 

日産車の日産系ディーラーでの下取り査定には不満を持たれている方も少なくないのではないでしょうか?

 

新車価格に比べてディーラー下取り価格は期待出来ないレベルの事を多く車の買い替えなどで「えっ」と思われた方、私もその一人でした。
まさかの下取り価格に驚き車の買い替えを伸ばした経験があります。伸ばしたことで損をしましたが・・・・

 

私の様な損をしない為にも日産車、スカイラインの売却で少しでも高く売る方法で誰にでも簡単に出来る方法を紹介しています。

 

スカイラインは他の車種とは違い年式の古い車でも高値で売れるケースもあります。マニアに人気の年式の車種で程度が良ければ高値売却になるケースもあります。ディーラー査定、ディーラー下取りではこの様な車種でも買取価格に反映されることが少なくダダ同然で買取されるケースもあります。

 

どの年式のスカイラインが人気があるのかはスカイラインに詳しい方でないと中々わかりませんよね!そこで役に立つのが中古車買取一括査定サイトです。複数の業者の買取査定を一括で依頼出来る為、スカイライン専門中古車業者や大手買取業者の査定を依頼出来る為、スカイラインの適正買取価格がわかるばかりでななく一番高値で買取してくれる業者を探す事も出来ます。

 

あなたのスカイラインの今現在、一番高く買取してくれる業者を簡単に探す事が出来ます。しかの¥も依頼は無料で出来る為、買取価格が気に入らなければ断る事も出来ます。
自分のスカイラインの価値を知りたい方、少しでも高く売れたら良いな〜と思われている方は日産車、スカイラインの買取実績が豊富な当サイトおすすめの車買取一括査定サイトをご利用下さい。


スカイライン買取に強い車買取一括査定サイト

かんたん車査定ガイド

 

日産車、スカイラインやスポーツカーなどの買取に実績がある車買取一括査定サイトが「かんたん車査定ガイド

 

スカイラインを今の最高価格で売りたいのであれば多くの車買取業者や中古車販売店などの査定を取る必要がありますよね!1件ずつ店舗を回るのは非現実ですね!近くにある中古車販売店や車買取店を回る事は出来てもたかが知れています。

 

しかしこの車買取一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」を利用すれば自宅に居ながらスカイラインなら人気車種ですので5件〜10件くらいの査定は頂けると思います。

 

その中からあなたの愛車、スカイラインの最高価格の業者もしくは対応の良い業者に売却をするだけです。これだけでディーラー下取り価格よりも高く売る事が出来ると思います。

 

中には数十万円の差が出ることも有るのでスカイライン売却をお考えなら是非ご利用下さい。完全無料でご利用頂け、気に入らなければ断る事も出来ます。

 

提携業者も大手車買取チェーンや中古車販売手店から専門店などスカイライン買取価格には有利ですよ!

 

 


 

ズバット車買取比較

 

スカイラインの買取実績の豊富な業者との提携数も多く高価査定が出やすい車買取一括査定サイトのズバット自動車買取比較
カスタムカーや改造車の買取などでもプラス査定が出やすい事などで少しいじってるスカイラインの売却などにもおすすめの車買取一括査定サイトです。

 

スポーツカー、スポーツセダンは、中古車市場では需要の割に流通量が少なく車種やグレードによっては高く売れる事が多いのも特徴です。スポーツカーを少しでも高く売る為にも出来るだけ多くのその車種に興味のある業者の査定が必要です。
その為に利用したいのが車買取一括査定サイトですが、その中でもスカイラインの買取に強い業者との提携数が期待出来るズバット車買取比較で無料査定をお取りください。

 

スカイライン買取相場

年式 グレード 走行距離 買取相場
2000年

(平成12年)

25GTターボ(クーペ_MT_2.5) 30000キロ 1000,000円
2000年

(平成12年)

25GT-Xターボ(セダン_AT_2.5) 80000キロ 350,000円
2000年

(平成12年)

25GT-Xターボ(セダン_AT_2.5) 110000キロ 100,000円
2000年

(平成12年)

ターボ 100000キロ 100,000円
2000年

(平成12年)

ターボ 130000キロ 80,000円
2001年

(平成13年)

300GT(AT_3.0) 80000キロ 50,000円
2001年

(平成13年)

300GT(AT_3.0) 110000キロ 10,000円
2001年

(平成13年)

250GT(AT_2.5) 70000キロ 20,000円
2001年

(平成13年)

ターボ 150000キロ 30,000円
2002年

(平成14年)

V35-2500GTM 50000キロ 250,000円
2002年

(平成14年)

250GT 70000キロ 200,000円
2002年

(平成14年)

250GT 110000キロ 60,000円
2002年

(平成14年)

ターボ 75000キロ 250,000円
2002年

(平成14年)

モデューロエアロ 110000キロ 210,000円
2003年

(平成15年)

300GT 30000キロ 300,000円
2003年

(平成15年)

250GT(AT_2.5) 40000キロ 150,000円
2003年

(平成15年)

250GT(AT_2.5) 70000キロ 150,000円
2004年

(平成16年)

250GT_FOUR_4WD(AT_2.5) 60000キロ 1200,000円
2004年

(平成16年)

350GT_プレミアム(AT_3.5) 40000キロ 300,000円
2004年

(平成16年)

250GT(AT_2.5) 80000キロ 150,000円
2005年

(平成17年)

350GT プレミアム(MT_3.5) 35000キロ 350,000円
2005年

(平成17年)

250GT(AT_2.5) 65000キロ 150,000円
2005年

(平成17年)

250GT(AT_2.5) 100000キ以上 100,000円
2006年

(平成18年)

350GT タイプSP(AT_3.5) 60000キ 1200,000円
2006年

(平成18年)

250GT+タイプP(AT_2.5) 50000キ 1000,000円
2007年

(平成19年)

350GT typeSP 30000キロ 550,000円
2007年

(平成19年)

TYPE-S(DBA-PV36) 40000キロ 500,000円
2007年

(平成19年)

250GT 80000キロ 350,000円
2008年

(平成20年)

370GT TypeS 40000キロ 1500,000円
2008年

(平成20年)

250GT Type V(AT_2.5) 20000キロ 1000,000円
2008年

(平成20年)

250GT 50000キロ 700,000円
2008年

(平成20年)

250GT 40000キロ 500,000円
2009年

(平成21年)

250GT タイプ S(AT_2.5) 30000キロ 1350,000円
2009年

(平成21年)

250GT(AT_2.5) 650000キロ 700,000円
2009年

(平成21年)

250GT(AT_2.5) 80000キロ 600,000円
2011年

(平成23年)

250GT(AT_2.5) 200000キロ 1850,000円

 

※買取年が異なる為、現在の買取相場と異なる場合もございます。

R31型スカイライン R32型スカイライン R33型スカイライン

R34型スカイライン R35型スカイライン R36,37型スカイライン

スカイラインを高く売る為に知っておきたい事

スカイラインは、日本車を代表する車種で発売も古く日本車の歴史的な車ですよね!スポーツカーとしても乗用車としても人気で古いスカイラインもプレミア価格の付くものもあります。特にスカイラインの中でもGTRは特殊で年代物の車種だと新車価格の何倍もの価格で取引されています。
この様な車種は特殊ですが、スカイラインは年式が古くても買取可能な場合もある為、年式を気にせずに査定依頼してみましょう!

 

またスカイラインを高く売る方法として知っておきたい事として上記の様に10年以上たった車でも査定可能で買取価格も高くなる事も少なくない特殊な車種だと言えます。
また、2ドアタイプと4ドアタイプがあるスカイラインは、その年代やグレードによって人気グレードやタイプも変わる傾向になります。スカイライン売却の際には、出来るだけ多くの査定依頼も必要になります。年式が新しい場合でも複数査定は有利な売却になりますが、特に古いスカイラインの売却の場合は、そのスカイラインを探している業者に売る事が高値買取に秘訣になります。ですので当サイトが紹介している車買取一括査定サイトなどで査定依頼する事がどの年代、どのグレードのスカイラインを売る場合でも必要になります。

 

スカイラインを少しでも高く有利な売却をするには、複数の業者の査定で競争入札が理想の売り方、満足出来る査定価格を引き出すコツだと思います。


スカイライン買取 対象地域

北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・山梨県・新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・愛知県・三重県・奈良県・和歌山県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県/

関連サイトリンク

更新履歴